本文へスキップ

生きることを支える医療・看護・介護 ー 健康的で明るい地域社会への貢献





地域のノーマライゼーション社会実現の為に『医療法人旭会』が医療・介護・福祉分野で高齢者支援の実現を図る。

本格的な高齢化社会を迎え、本会は「チーム医療」「チームケア」を基本に、各事業所の密接な連携と情報共有のもと患者様・利用者様に「安心・安全・満足感」のある包括的サービスを提供します。
また、地域の病院・施設・各事業所・自治体等との連携強化に努め、地域の社会資源としての役割を果たします。



医療法人旭会の職員は、次の五つを職員一人一人の基本的な就業姿勢とする。

  1. 人間としての尊厳を尊重する。
  2. 信頼関係の構築に努める。
  3. 患者様・利用者様、ご家族の立場、目線に立った言動を行う。
  4. 「思いやりの精神」と「暖かく痛みのわかる心」持ちながら接する。
  5. 常に専門職としての資質の向上に努め、質の高いキュア(医療)とケア(介護)を提供する。